笑顔の女性

一般的にかかる料金

歯の治療中1

歯列矯正でかかる費用は、一般的に2つのタイプがあります。それは、処置料別払い制と総額制です。治療が始まる前にかかるトータルの費用と、治療の項目で費用が決められているものです。

Read more

使用する器具

歯の治療中4

使用する器具は一般的に、ブラケットと言われる歯の表面に装着する器具を使います。矯正する箇所や期間、かかる費用などの理由でその人に合わせた歯列矯正をすることができます。

Read more

改善までの期間

口をあけて見えている歯

歯列矯正をして歯並びが良くなる期間や費用は、使用する器具によって異なります。1年から2年ほどかかる場合もあり、費用も使用する器具によって異なります。自分に見合った治療をすることが大切です。

Read more

歯の種類

歯を磨く女の子

歯列矯正の治療を受ける人の歯はそれぞれに形が異なります。前歯が外側に出て出っ歯になっている場合や歯と歯が重なり歯並びが悪くなる場合などです。症状に合わせて治療を行い、それにより費用が決まります。

Read more

歯に起こるトラブル

歯の治療中3

歯並びが悪いことで、歯に様々なトラブルが起こります。代表的な症状が、虫歯や歯周病です。歯が重なることで食べカスが溜まり、虫歯になり歯周病を引き起こしてしまいます。そのため、自分に合う費用で歯列矯正をすることが大切です。

Read more

子供の治療

歯の治療中2

歯列矯正は大人のみならず、子供も治療を受けることができます。子供の場合、一期治療と二期治療に分けて治療が行われます。一般的な費用は30万から50万ほどと言われています。

Read more

仕組み

費用を支払う

歯列矯正は一般的に、保険が適応されない治療とされていますが、症状や治療内容によっては保険が適応されることもあります。
しかし、保険適応がされない自由診療とされているため、医院によって費用が異なります。
診断料と精密検査料がセットになる場合や、検査の方法が異なる場合があるため、費用が医院によってバラつきがあるのです。
そのため、治療費用のみを聞いて医院を選ぶ人もいますが、それでは思ったような治療ができない場合があります。
こういったことがないよう、費用だけで医院を判断するのではなく、治療内容や治療後のケアなどから費用を判断し、医院を選ぶことが大切です。

治療前にあるのが、相談と精密検査と診断です。初診と相談の料金では6000円ほどかかり、精密検査では25000円から60000万円ほどの料金がかかると言われています。診断では医院によって種類が様々に行われるため、10000円から40000円ほどの料金がかかると言われています。
治療中に発生するのは、装置する器具の費用です。器具によって金額が異なりますが、一般的にある基準が55万円から100万円程度だと言われています。こういった他にも、経過料も発生します。
治療後は定期的なメンテナンスと検診の費用が発生します。
医院によって治療費が異なります。治療後の処置費用もかかることがあるため、事前に歯列矯正にかかるトータル費用を調べ比較しておきましょう。
また、支払い方法も分割することができる場合もあるので、こちらも確認しておきましょう。